FC2ブログ
サヨナラ公演練習日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆☆☆エクスクラ×エクスプレス割☆☆☆
神戸学院大学演劇部の公演パンフレットを劇団有馬九丁目の公演にお持ちくだされば!
制作応援かっぱの完全自腹で100円キャッシュバックします


◇◇◇エクスクラ×キタコウ◇◇◇

今回のサヨナラ公演2日目の夕方公演で!
兵庫県内の高校演劇強豪校ともいえる県立姫路北高校演劇部がゲスト出演を果たす!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
神戸学院大学演劇部
劇団EXCLAMATION【!】
第33期生サヨナラ公演

『から騒ぎ』

原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出・脚本:西條伊里也

◎日時◎
2012年2月25日(土)①13:00/②17:00
     26日(日)①13:00/②17:00
    ★27日(月)①3:33(午後)

             計5回公演
◎場所◎
神戸学院大学有瀬キャンパス
9号館6階メモリアルホール
【入場料】無料カンパ制

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
それかん劇団有馬九丁目
2012おうさか学生演劇祭vol.5参加作品
『スターラインエクスプレス』
作・演出:岡崎マサフミ

【日時】
2012年3月
3日 15:00 / 19:00
4日 13:00 / 17:00
計4ステージ
受付開始は開演45分前
開場は開演30分前

【場所】
一心寺シアター倶楽

【料金】
学生
前売500円 当日1000円
一般
前売1000円 当日1500円
※学生の方は当日、受付にて学生証を提示してください。

【mail】
ar9stage@gmail.com

【twitter】
@ar9stage

(文かっぱ)
スポンサーサイト

[2012/02/24 14:22] | 未分類
トラックバック:(0) |
あけましておめでとうございます。
2012年開幕ですね。

皆さんはどのように年越しをされたのでしょうか?
私はまったりゆったりボーッと年越しをしていました。


年越しの瞬間にジャンプをして

「年が変わった瞬間、俺は地球にいなかった!」

とはしゃいでたのも今は昔の話です。

年越しの瞬間は起きていても、初日の出はすっかり忘れていました。
TVではきっと富士山から初日の出が現れるのを生中継していたんではないでしょうか?

寝てたので知りませんが(笑)

とりあえずマイペースに2012年も過ごしていきたいものです。

ではでは、今年は皆様にとって良い年になりますように。

もちろん私にとっても良い年になりますように。

(文・SEI)

[2012/01/01 23:35] | 未分類
トラックバック:(0) |
はい、どうも、いりやです。
今日用事で梅田に行くと三番街の噴水周りにすごい人だかりができてました。で、なんでかなぁーとか思ってふとみるとそこにはなんと……
宝塚歌劇元星組トップスター、伝説の貴公子、紫苑ゆうさんが!!!
そうです、なんか、三番街でやっているベルサイユのばらのイベントの企画でベルばらの作者、池田理代子さんとのトークショーだったらしいのです!で、これは偶然ではなく必然とかってに思い込み三十分って言う短い時間でしたがみてきました!
相変わらず、シメさん、トーク面白い!
トーク中ベルばらでフェルゼンをやられた時の話になり、小道具のグラスの中に醤油さしの魚のやつとか、しめじとか、新幹線の模型とかを貼付けられた中キザっていたらしいww
で、そのときに、ワンフレーズだけ、「この世では〜」と歌が!!
いや〜シメさんの歌、久しぶりにまた昔の引っ張りだして聞きたくなりました!
ほかはもう、シメさんがどれだけベルばらを愛しているか、ベルばらがないと宝塚に入団していないとかそんな感じの話でした。
トークショー後、噴水の裏のイベントスペースでやっていたベルばら展みたいなのをみに行くと…

IMG_1078.jpg

ババン!!
オスカル様とマリーアントワネット様の衣装が展示されてました。

いや〜、ベルばら、また宝塚で来年ぐらいにやるのかなぁ。来年ベルばら40周年らしいし。ベルばらは好きだけど、宝塚のベルばらは……う〜ん、なんというか、やっぱり初めての人とか観ちゃうと、古くさいというか、ちょっとひいちゃうところとかがあるんじゃないかなぁ、と。
各演出かそれぞれにやらしてみたら面白いのになぁ、とか思っちゃいます。キムシン版ベルばら、ハリー版ベルばらとか是非観たい!(笑)
でも、今やるとしたらどの組なのか……う〜ん……。


さてさて、話は変わりますが、いや、変わっても相変わらずヅカネタなんですが……
いや〜……
実に残念だ…
未沙のえるさん、退団!
しかもオーシャンズ11で><
なぜハリーの作品じゃないのか!!!
マヤさんと言えばハリーの作品でしょ。
せめて、ドラマシティのカナリアのあのカナリアの糞を飲ますおじさんとかやらしてあげたり、ハリー作品に最後に何か出て欲しかった!!「愛するには短すぎる」が最後だったのか……。まぁ、「おかしな二人」の最後にマイウェイ歌ってはったから分かっていた事だけどほんと、かなしい……

悲しいと言えば、「仮面の男」、東京では演出ががらっと変わるとか。最高のものがなぜ!?
歌劇の来月号まで待てないよ。
あれって東京の方が何となく受け入れられそうな気がするんだけどなぁ。
なんか噂だとDVD収録もムラではなかった、とか。噂だから分からないけどそれなら明日の楽で今のバージョン観納めか……う〜ん、
嘆かわしい、実に嘆かわしい。(もちろんマヤさんのメランコリックジゴロでの台詞。)

でも実際やる前にチェックとかしてるだろうし、それで通したんだからいさぎよく東京公演まで今のバージョンでやったらいいのに…。
う〜ん、東京でどう変わるのか、こりゃ東京もいかないとなぁ(笑)(もしかしてこれが劇団の戦略なのか??(笑))

では、また。

(文 いりや)

[2011/10/02 23:05] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。